2015/12/26

2016/1/2 御松囃子 ~金沢能楽美術館

今年150年ぶりに復活した、金沢藩正月二日の夜の謡い初め式、御松囃子。

来年一月二日も行われます。

場所は金沢能楽美術館・3F研修室。12時半開演。





今年は謡曲「兼六園」が披露されます。

「兼六園」は、金沢の絵師・福島杏山(きょうざん)の作で、加賀藩3代当主・前田利常の功績を広く知ってもらうため謡曲にしたもの。

あらかじめ募集された一般参加者によって、「兼六園」の一部を小謡として披露していただきます。

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

北國新聞 記事より

0 件のコメント:

コメントを投稿