2016/01/30

六波羅蜜寺

1月15日(金)、京都観世会のお申し合わせの後、六波羅蜜寺を奉拝。











 

2016/01/27

2016年2月の主な出演スケジュール


1日(月) 市川海老蔵 土蜘蛛★ Bunkamura 16:00~

Grand Japan Theater
オーチャードホール





2日(火) 11:30~





6日(土) 冬の観能の夕べ 石川県立能楽堂 14:30~





7日(日) 金沢能楽会定例能 胡蝶 石川県立能楽堂 13:00~





11日(木) 横浜能楽堂 重衡 横浜能楽堂 14:00~

企画公演







12日(金) 銕仙会 盛久 宝生能楽堂 18:00~





13日(土) 国立企画公演 弱法師 国立能楽堂 13:00~





14日(日) 京都・片山定期能 江口 京都観世会館 12:30~





21日(日) 式能 Ⅱ部 西行桜 国立能楽堂 15:00~





28日(日) 逗子・能狂言公演 高砂(半能) 逗子文化プラザ 15:00~


羽衣 なぎさホール






★ワキツレ


2016/01/13

2016/1/6 少林山達磨寺 開運星祭薪能「羽衣」



1月6日は国立能楽堂定例公演「金札(きんさつ)」を勤め、そのまま高崎へ。

観世流シテ方下平師からの依頼で、少林山達磨寺 開運星祭薪能 「羽衣」へ。

夜9時と日が変わった0時半の2回公演。

例年よりは暖かいのが幸いしましたが、さすがに0時半はきつかったです(笑)。






観音堂横に設えた能舞台

本堂奥では、B級グルメやいろんな物を売ってる露店がたくさん出てました。
大変な賑わい!




開演前に、「摩訶般若波羅蜜多心経」の10文字を写経して奉納し、御朱印を頂戴してきました。


 

2016年 冬の観能の夕べ


今年の冬の観能の夕べは、昨年よりも1回多い5回公演となります。

会場は石川県立能楽堂、14時30分開演(13時30分開場)

入場料は1000円(高校生以下は無料)



私は、2月6日(土)の「藤」のワキで出演させていただきます。

サブタイトルは、~若き能楽師の清新な舞台~

若手のシテをサポートして、ともにお客様を幽玄の世界へお導きしたいと思います。


皆様のご高覧をお待ち申し上げます。

 

2016/01/01

謹賀新年 平成二十八年


謹賀新年

今年の金沢の元旦は、晴れ間も少しあり、穏やかです。
近年は本当に雪が降らなくなりましたね。


この掛け軸は、金沢の自宅で大切にさせていただいているものです。
沢蟹の季節は夏ですが・・・笑

「千里横行」

揮毫は下掛宝生流先々代宗家 宝生新先生。

「千里横行」の意味は、蟹は千里も横歩きをするということで、
「意思の強さ」「目的意識をもっていること」 。


改めて今年はこの言葉を胸に過ごしてまいりたいと思います。

今年は明日の「御松囃子」から舞台が始まります。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。