2013/06/23

2013年7月の主な出演スケジュール

6日(土) 能楽BASARA 熊野 国立能楽堂 14:00~
7日(日) 轍(わだち)の会 求塚 国立能楽堂 14:00~
11日(木) 青稜学生能 安達原 国立能楽堂 10:30~
15:00~
13日(土) 国立普及公演 半蔀 国立能楽堂 13:00~
14日(日) 松山喜多流能 源氏供養 大和屋「千寿殿」 13:00~
15日(月) 華宝会 西行桜★ 宝生能楽堂 14:00~
28日(日) りゅーとぴあ
開館15周年記念能
世阿弥 新潟 りゅーとぴあ 13:00~
31日(水) 富山薪能 船弁慶 富山能楽堂 18:00~

2013/06/17

平成25年度 観能の夕べ ~金沢



今年もまもなく始まります。

平成25年度 観能の夕べ


7月、8月の毎週土曜日 18:30開演
なんと1000円で能・狂言を1番ずつ、しかも解説付きで御覧いただける破格の公演です。
 
私は8月3日の「紅葉狩」と8月31日の「野守」に出演致します。
8月3日は特別公演になりますので、3000円です。

なんと高校生以下は無料!



これを観て能のファンになったとおっしゃる方を、私は何十人も知ってます。能楽未体験の方はこの機会に是非!
観たことのない曲を見つけて御覧いただくのも良いかと思います。
チケットは、石川県立能楽堂、石川県立音楽堂チケットボックス
香林坊大和プレイガイド

全席自由席です。
皆様の御来場をお待ち申し上げます。


2013/06/12

2013/6/16 能を知る会 東京公演「三山」




公益財団法人 鎌倉能舞台の皆様は毎回魅力ある番組を企画されますが、今回は「古代万葉の恋の世界」と銘打って行われます。


   お話し 明日香 奈良のときめき
            ~万葉びとの恋歌、こころ模様~
                        語り部 平野啓子

   狂言 「花子(はなご)」  善竹十郎

   能 「三山(みつやま)」  中森貫太


私は「三山」のワキ良忍上人で出演させていただきます。


狂言「花子」は、技術的にも「釣狐」と並び、最高秘曲とされている難曲です。

能「三山」は観世流では昭和60年に先代宗家によって復曲された曲で、他流では度々上演されますが、観世流では女性の嫉妬心を強調した型が使われたり、色んな工夫が施されています。
あらすじはPOPをクリックして、解説部分を拡大してお読みください。


語り部として御活躍の平野啓子氏のお話しも御期待下さいませ。
私も装束を付ける前に楽屋で拝聴したいと思います。
鎌倉能舞台HP






2013/06/10

ご無沙汰でした


6月の初めから、金沢~広島~福岡と地方公演が続き
久々のブログ投稿です。
 
広島・福岡は高校生に能楽体験をしてもらう公演でした。
 
広島は1日に3公演。
福岡は3日間で6公演。能は「土蜘蛛」がメイン。
 
福岡では県立校はもちろん、私立は西南学院や筑紫女学園などの
名門高の生徒たちが熱心に能体験をしてくれました。
 
この体験を将来の人生に活かしていっていただきたいですね。
 
上の写真は福岡で3日間泊まった「デュークスホテル中洲」
中に入った瞬間、ハーブの匂いが素敵なホテルです。



 
東京に帰っても本番が「百万」「半蔀」「浮舟」「船橋」と続き、申し合わせも毎日ありますが、睡眠時間をたっぷり取って、次の本番に備えたいと思います。
 
 

これからしばらく、これらの本と格闘です(笑)