2017/02/05

2017年4月の主な出演スケジュール


2日(日) 金沢能楽会別会能 熊野 石川県立能楽堂 13:00~





8日(土) 片山定期特別公演 大原御幸★ 京都観世会館 11:00~





9日(日) 観世九皐会 景清 矢来能楽堂 13:00~





12日(水) 国立定例公演 采女 国立能楽堂 13:00~





14日(金) 銕仙会 百萬 宝生能楽堂 18:00~





15日(土) 五雲会 盛久★ 宝生能楽堂 12:00~





16日(日) 橘香会 隅田川 国立能楽堂 13:00~





21日(金) 観世能楽堂開場記念 高砂★ 銀座・観世能楽堂 13:00~

祝賀能







23日(日) 喜多流自主公演 月宮殿 喜多能楽堂 12:00~





23日(日) 観世九皐会別会 安宅 国立能楽堂





27日(木) 観世能楽堂開場記念 草紙洗小町 銀座・観世能楽堂 13:00~

日賀寿能







2017年3月の主な出演スケジュール


5日(日) 観世会定期能 百萬 梅若能楽学院 13:00~





11日(土) 川崎市定期能
川崎市能楽堂

Ⅰ部 忠度
14:00~

Ⅱ部 西行桜
16:00~





12日(日) 金春会定期能 放下僧 国立能楽堂 12:30~





17日(金) 国立定例公演 海人 国立能楽堂 18:30~





18日(土) 梅若研能会 鉢木 セルリアンタワー能楽堂 14:00~





19日(日) 清水義也能の会 船弁慶 宝生能楽堂 14:00~





26日(日) 宝生別会 大原御幸 宝生能楽堂 12:00~

2017/01/19

2017年2月の主な出演スケジュール


4日(土) 横浜能楽堂企画公演 生贄 横浜能楽堂 14:00~





5日(日) 緑泉会 例会 千手 喜多能楽堂 13:00~





11日(土) 塩津哲生の会 樒天狗 喜多能楽堂 14:30~





12日(日) 能✖太々神楽 安達原 利根沼田文化会館 14:00~





19日(日) 式能 白田村 国立能楽堂 10:00~





26日(日) 九皐会若竹能 藤戸 矢来能楽堂 13:00~

2017/01/04

2017年1月の主な出演スケジュール


2日(月) 御松囃子 舞囃子 石川県立能楽堂 12:30~


高砂・猩々






6日(金) 少林山星祭り能 猩々 高崎・少林山達磨寺 20:00~





8日(日) 喜多流自主公演 賀茂 喜多能楽堂 12:00~





9日(月) 梅若会定式能 小鍛冶 梅若能楽学院 13:00~





14日(土) 府中市民能
府中の森芸術劇場

Ⅰ部 小鍛冶
10:00~

Ⅱ部 小鍛冶
14:00~





17日(火) 至高の華 卒都婆小町★ 国立能楽堂 14:00~





22日(日) さわってみよう能の世界 舎利 新潟・りゅーとぴあ能楽堂 13:00~





25日(水) 能楽フェスティバル 隅田川★ 国立能楽堂 14:30~





28日(土) 檀の会 セルリアンタワー能楽堂 14:00~





29日(日) 国立特別公演 錦戸 国立能楽堂 13:00~





29日(日) 喜多流特別公演 望月 喜多能楽堂 13:00~







★ワキツレ

2016/12/04

2016/11/19 碧風会「弱法師」

ちょっと前の11月19日(土)。

矢来能楽堂にての碧風會・小島英明 能の会で、能「弱法師」に出演させていただきました。


「弱法師」のワキの装束は、段熨斗目、素襖上下、小刀、鎮扇です。


我々下掛宝生流には、「東雲霞(しののめがすみ)」という流儀決まりの図柄があります。


「弱法師」のように施行や勇健という型をする曲には、この扇を使うことが多いのですが、絶対に使わなければいけない約束もありませんし、また季節感があまりありません。
鎮扇は能楽師が披き物と勤める時、配り扇として頂戴する場合があり、私も相当数持ってはいるのですが、梅の絵が描かれたものはほとんどありません。
今回は梅の花を描いた扇を新調し、使わせていただきました。


同郷金沢の友人で以前にも中啓の絵を描いていただいた襖絵師・島田由子さんにまたしても無理にお願いし、とても弱法師に相応しい素敵な梅を描いてくださいました。
島田さんに心より御礼申し上げます。


シテは小島英明師。撮影は「駒井写心職工」の駒井壮介氏です。

ご了解を得て写真を載せさせていただきますが、転載等はご遠慮くださいませ。














2016/11/21

2016年12月の主な出演スケジュール


3日(土) 瑠璃の会 融(観) 銕仙会能楽研修所 14:00~





5~8 文化庁巡回公演 安達原(観) 広島・山口県内小中学校





11日(日) 観世九皐会 清経(観) 矢来能楽堂 13:00~





11日(日) 鵜沢久の会 松浦佐用姫(観) 喜多能楽堂 15:00~





16日(金) 国立定例公演 船弁慶(宝) 国立能楽堂 18:30~





17日(土) 五雲会 天鼓(宝) 宝生能楽堂 12:00~





18日(日) 梅若会定式能 景清(観) 梅若能楽学院会館 13:00~





23日(金) 朋の会 白楽天(観) 宝生能楽堂 13:00~





24日(土) 華曄会 柏崎(観) 宝生能楽堂 13:30~





2016/11/13

平成29年度 文化庁巡回公演のお知らせ

北陸地方の教育関係者、ご父兄の皆様にお知らせいたします。

平成29年度は、観世九皐会の皆様が北陸地方にて巡回公演を行います。

詳細はパンフレットをお読みくださいませ。

上演される学校は、体育館などの場所を提供していただくだけで、必要な舞台や道具は観世九皐会がすべて用意します。
金銭的なご負担はほとんどありません。


650年の歴史を持ち、ユネスコ世界無形遺産にも登録されて、世界的にも注目されている能楽。

ぜひお子様方に生の能楽を、まじかな空間で体験させてあげてください。、
これから世界に羽ばたく子供たちに、日本の文化、自国の心を感じてもらえる絶好のチャンスです。

文化庁へのお申込み締め切りは、11月30日のようです。

お急ぎご検討のほど宜しくお願い申し上げます。

私もスケジュールが合えば、観世九皐会メンバーの一員として参加させていただきます。